etoffeのこころ*

<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

自己満、雫&涙のシャンデリア

a0118475_23102025.jpg

カントリー色のちょっと強いお花のシャンデリアに
オークションで買ったバラバラのパーツ
自分でつなぎ合わせて下げてみた
アクセントにサテンのリボンをちょっとだけ使って・・
アンティークっぽいワイン色も一本
電気をつけるとキラキラと涙みたいで雫みたい
簡単イメージチェンジ・・ムフフ・・いいじゃん

エコ替えした電球のソフトクリームみたいなぐるぐるが
ちょっと気に入らないけど・・
それにひとつ電球切れたまま(笑)・・これもある意味エコ


ディフューザーから流れ出る香りはラベンダー&ローズウッド
一人音楽聴きながら(latteちんは寝てるし)・・明日はお休みだもんね

今夜もきらきら雫のシャンデリア


今日は春分の日だったんだよね・・
by etoffe222 | 2009-03-20 23:19 | 日々のこと

羊、吠える

音楽が好きです
好きな音楽だったら1日中聴いていられるくらい・・
へたくそでも歌いながら踊っちゃうくらい・・
歌詞に聞き入って泣いちゃうくらい・・

その中でもMr.Childrenが大好き
特に詩がめっちゃ好きで、私のこころの代弁者・・的な
昨年12月に出たアルバム「SUPERMARKET FANTASY」
みんないい曲だけど・・羊、吠える・・も好き
a0118475_18333369.jpg
a0118475_18334929.jpg

僕らの現状に取り立てた変化はない
いいこと「49」嫌なこと「51」の比率
あまり多くの期待を もう自分によせていない
ときどき褒めてくれる人に出会う それで十分

服着た犬は鏡の前 何を思うのだろうか?
ここ2、3日は そんなことを考えている

狼の血筋じゃないから 
いっそ羊の声で吠える
「馬鹿みたい」と笑う君に 気付かぬ振りしながら

僕らの信条は50/50だったよね
でもいつしか僕の 愛情だけが膨らんでた
絡めた指に効力(ちから)はない それを分かってても
自らほどく勇気もないまま過ごしている

殴られたなら もう片一方の頬を差し出すように
潔く生きれたならどんなにか素敵だろう
誰かが開けた扉 閉まらぬそのうちに通り抜ける
こんな いやらしい習性に頭を掻きながら
少し憎みながら

殴られたなら もう片一方の頬を差し出すように
潔く生きれたならどんなにか素敵だろう
狼の血筋じゃないから 
今日も羊の声で吠える
「馬鹿みたい」と笑う君に 気付かぬ振りしながら
少し憎みながら
深く愛しながら
by Mr.Children


私も狼の血筋じゃない・・
羊の声でもなかなか吠えない・・
でも、殴られたなら もう片一方の頬を差し出しすように
潔く生きれたならどんなにか素敵・・だろうな・・羊でも
by etoffe222 | 2009-03-19 18:51 | 好きな音楽

ベンチにて

すっかり春の陽気の今日・・近くの公園
何度もそばを通っているのに、中に入るのはほとんど無かった公園
a0118475_22585689.jpg

a0118475_2259249.jpg

ブルーのベンチに座って見上げるとまるで毛細血管みたい
細い細い枝の先まで生が宿って上へ上へ・・
根元はどっしり姿素晴らしく、堅い地面に根を張って・・
凄いね・・木って
何かくよくよちっちゃな自分
a0118475_22594217.jpg


どんな時でもそのものであり続けて姿変えることも無く・・
何も変わることも無く・・きっと余計なことなど考えるでも無く・・
同じ時を生きてるもの同士、少しは見習わなくてはね

風は強くて髪をぐちゃぐちゃに・・いじわるぅ
でも何だか心地よく・・暖かな日差しも心地よく

今日はきっと淋しくないベンチ
by etoffe222 | 2009-03-17 23:36 | 日々のこと

淋しそうなベンチ

昨日用事で家を出た際、近くの公園に立ち寄ってみた
誰も居ない公園
地面いっぱいに描かれた模様のような木の陰
ブルーのベンチが淋しそう
a0118475_2340102.jpg


公園の端に一本の早咲きのさくら
そこだけなんだかうれしそう
a0118475_23394861.jpg

でもなぜか昨日は木の陰にこころ動かされ・・ピンクよりも



今日はちょっと疲れた一日
今頃になって風邪気味で、のども痛い・・です
みなさんはくれぐれもお気をつけて・・
それに楽しい週末でありますように・・
by etoffe222 | 2009-03-13 23:57 | 日々のこと

なみだの山

今日も病院の日・・でした
a0118475_22362317.jpg

帰ってからホッと一息お茶時間・・外は風が強くて寒かったものね
お友達から頂いた「べにあかくん」というスイートポテト・・面白い名前
でもとてもおいしかった


a0118475_22371078.jpg

なみだの山・・きらきらでキレイです


窓から見える今夜の月も、澄んだ闇に輝いてキレイです
by etoffe222 | 2009-03-11 22:42 | 日々のこと

Toile de Jouy

古い布が大好きです
新品にはない時を経て変化した表情・・質感・・大好き
a0118475_19112414.jpg

フランスの布Toile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)
何年か前に横浜のアンティークフェアで求めたもの
120年ぐらい前にカーテンとして使われてたものらしく
ところどころ色が褪せて薄くなっているところもあるけれど
私はそういう場所が返って好き
繊細な線描写に何ともいえない美しい色・・絵画のよう
最初はハサミを入れるのにちょっと勇気がいったけど・・
おっきな布でたっぷりあるからどんどん使おう
薄くなっているところは、ハートにカットしてから
キルティングしてサシェを作ったりクッションも・・
バックも作ってみたいな
大事に使おう・・大好きなトワル・ド・ジュイ

一体どんな家の窓を飾っていたのかなぁ・・美しいトワル・ド・ジュイ
a0118475_19114039.jpg
a0118475_19115441.jpg

※1970年頃、フランスの田舎町Jouy en Josas(ジュイ・アン・ジョザス)に
ドイツ人が工場を作り染色布地プリントを始めたのがきっかけで
生まれたToile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)
牧歌的な田園を舞台に羊や鳥や天使達、美しい花々に囲まれた、
のどかな生活がエッチングの繊細な描写で描かれている
多色刷りにも勝る独特の色で、優しい雰囲気の生地
マリーアントワネットも愛したこの布はベルサイユ宮殿をも飾ったという
by etoffe222 | 2009-03-10 19:18 | アンティーク

おめでとうのない誕生日

a0118475_2136738.jpg
今日は仲良しだった姉の誕生した日

でももう、長いお別れをして随分経つね
病院で最後に言葉交わしたときは笑顔
今では全てが記憶の中の笑顔・・

無性に淋しくなるときあるよ
時々は私の中に逢いに来てよね

そして、いつかまた・・逢えるといいね
by etoffe222 | 2009-03-09 21:38 | 日々のこと

コントラスト

a0118475_2358777.jpg

今日は早速、昨日届いたカーテンの付け替えをしました
サイズも奇跡的にピッタリでバッチリ

フランスのアンティークのカーテン眺めながら
一人でめっちゃ和風のランチ・・なんかおかしかった
これもコントラストで・・楽しいね

午後からお仕事・・
なんかちょっぴりテンション下がっちゃった
これもこころのコントラスト・・そういう時もあるね

もっと上手に写真撮れたらなぁ
がんばろうっと

トップバリューのこんがり焼きプリンはおいしい・・です

日付が変わってしまった・・
みなさんもよい週でありますように・・
by etoffe222 | 2009-03-09 00:11 | 日々のこと

天使のカーテン

今日、フランスからうれしい荷物が届いた!
a0118475_1625768.jpg

アンティークショップのサイトで求めた古いカーテン
節目の誕生日を迎えた自分への思い切ってのプレゼント
a0118475_1632651.jpg

ワクワクしながら荷物を開けると古いもの特有の匂い・・
そのカーテンを手に取ると、
一瞬で心の中の何かを満たしてくれるような感覚がして涙が出そうに・・
とろんとした使い込まれたリネン特有の質感と何ともいえない色
ボビンレース、カットワーク刺繍、フィレレース共に全て
気の遠くなるような手仕事で・・

アンティークは時を越えての出会い

約80年の時を経て遠い私の元に届いたカーテン
補修の跡もあったりで大切に使われてきた古いカーテン
ステキな出会いに感謝・・

そしてこれを作った遠い日の知らない方にも心から感謝して・・
a0118475_1634365.jpg

天使のカーテンにちなんで天使の切手を貼ってくださったり
ステキなレースやクロスのプレゼントまで
あれこれたくさん入っていて、その心づかいに
また泣きそうに・・ありがとうございました


お小遣いはなくなって、欲しかった一眼レフカメラは遠のいたけれど・・よかった

写真・・へたっぴで・・ションボリ
by etoffe222 | 2009-03-07 16:21 | アンティーク

沈丁花

今日も寒い一日でした。

仕事を終えて自転車での帰り道、ふっと記憶のある香りが通り過ぎた
今年初めての沈丁花の香りだ・・この匂いが漂うと私の中ではその日から春
でも、今日みたいな雨の日のせいなのか
もしかしたら咲き出したばかりのせいなのか
その香りは一瞬で、後をついてきてくれることもなかった

地味な姿の沈丁花・・強い香りは、私はここよって言ってるみたいな・・


始まりは・・雨
もっと春に近づくための・・雨


みなさん風邪などひきませんように・・
楽しい週末でありますように・・
by etoffe222 | 2009-03-06 23:21 | 日々のこと