etoffeのこころ*

カテゴリ:アンティーク( 7 )

春待つ変化と息吹と・・

a0118475_17322949.jpg
a0118475_17324442.jpg
a0118475_17325358.jpg

古い小鳥の水彩画・・
レンガ色のフレームの上に僅かに残る控え目な金色は
仲睦まじい小鳥のカップルと可愛い野の花にキラキラと降り注ぐ
春の優しい光のような・・

一足早く春を届けてくれたヒヤシンスの寂しげに枯れた花は
まだ活き活きとしている緑のすっと伸びた葉から切り離すと
途端にアンティークレースのような美しいエクリュ・・

まだ寒い外を飛び交う小鳥たちにも
優しい光が降り注ぐ春の日差しを・・
心待ちにする・・





♪応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
by etoffe222 | 2010-02-17 17:48 | アンティーク

遅れてきたサンタクロース

a0118475_22121097.jpg

フィンランドじゃなくアメリカからきたサンタクロース二人組+讃美歌隊の子
しかもかなり遅れて・・クリスマスはとっくに済んだのに・・
やさしそう・・には程遠く、一人はちょっと悪そうで
もう一人は体育座りでやる気ゼロって感じで・・
おまけに二人ともプレゼントの袋持ってないやんっ!

でもこのユニークさが気に入ったの
プレゼントは持ってきてくれなかったけれど
箱開けた時思わず笑っちゃった
それがサンタ二人のプレゼント・・
笑顔を届ける50~60年前の古~いサンタたち・・

今年のクリスマスは頑張ってねっ!





♪ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
by etoffe222 | 2010-01-08 22:22 | アンティーク

温かなテーブルと椅子

a0118475_12195372.jpg
a0118475_1220479.jpg
a0118475_12201524.jpg

我が家で使っているダイニングのテーブル
古いアンティークパインのテーブル
傷やシミやささくれがあって時々はメンテが必要
古いチャーチチェアと以前骨董屋さんで見つけた
木の釘で丁寧に作られているシャープな表情の椅子も
久しぶりに蜜蝋のワックスで磨きをかけた
乾いた木がまるで栄養を吸い込んだように
しっとりとした艶を出してくれて良い表情

古いアンティークの家具はお手入れが必要だし
呼吸しているから温度や湿度に敏感で気も使うけれど
使い込んで出来た傷やコップのシミや飴色になってく
深い色合いまでも味となって・・

だからやっぱり好き

その他にも古いペイントの椅子や粗大ゴミの日に譲っていただいた
どっしり使いやすいカントリーな椅子
人によってはただの古びたおんぼろ家具
でも私にとっては・・みんな温か味のある大好きな家具


私が作業しているといつも近くに寄ってくるラテ
蜜蝋の匂いをクンクン嗅いで・・そのうち眠くなっちゃって・・



♪ポチっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

by etoffe222 | 2009-10-22 12:43 | アンティーク

うたたね

a0118475_16143942.jpg

夕暮れ時の柔らかな陽射し・・

いつものカーテンを外して古いフランスのカーテンをポールに掛けてみた
もともとは白地に赤い花と薄い緑やブルーの模様もあったようなのに
長い年月を経てほとんどが消え、赤いお花の染色だけが残ったファブリック
なんとも儚げな色合いが終わりかけてる陽の光にやさしくゆれて・・

それを眺めながらソファに横たわり・・
静けさの中にも何かの音を感じ・・小さな虫の鳴き声を心地よく聞き・・

うたたね・・


もうすぐ夏も終わりなんだね
by etoffe222 | 2009-08-27 16:24 | アンティーク

アイボリーと夏みかん懐歌

a0118475_22384129.jpg
a0118475_2238564.jpg
a0118475_22391188.jpg

椅子の佇まいが好き

形もさまざまな表情
座るという用途ばかりではなく、さっとリネンをかけてみたり
ちょっとかわいい雑貨を置いてみたり・・籠を置いてみたり・・
高い所のものを取る踏み台にしたり・・
ただ空間において置くだけだったり・・

うちにも表情様々な椅子
最近、また新たな椅子が仲間入り
イギリスの古ぼけたアイボリーペイントの椅子
剥がれた場所からピンクやブルーのペイント跡が覗いてかわいい
傷だらけだけれど、まあるい座面のいい表情

頂き物の夏みかん
久しぶりの夏みかん
おいしいのに最近めっきり食べなくなった

そのキツ過ぎないオレンジ色がアイボリーにしっくり・・
ラテもその香りに思わずキス


爪を立てて剥くと
ぱぁーっと苦味を想像させる爽やかな香りが広がった
頭の中に高村光太郎の「レモン哀歌」がふと浮かぶ
トパアズいろの香気が立つ・・
初めて詠んだその時からリアルに香りを感じた一節・・

レモンじゃないけど・・
「夏みかん懐歌」


ラテは週末予約が取れずトリミングパスでがっくし
by etoffe222 | 2009-06-01 22:48 | アンティーク

Toile de Jouy

古い布が大好きです
新品にはない時を経て変化した表情・・質感・・大好き
a0118475_19112414.jpg

フランスの布Toile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)
何年か前に横浜のアンティークフェアで求めたもの
120年ぐらい前にカーテンとして使われてたものらしく
ところどころ色が褪せて薄くなっているところもあるけれど
私はそういう場所が返って好き
繊細な線描写に何ともいえない美しい色・・絵画のよう
最初はハサミを入れるのにちょっと勇気がいったけど・・
おっきな布でたっぷりあるからどんどん使おう
薄くなっているところは、ハートにカットしてから
キルティングしてサシェを作ったりクッションも・・
バックも作ってみたいな
大事に使おう・・大好きなトワル・ド・ジュイ

一体どんな家の窓を飾っていたのかなぁ・・美しいトワル・ド・ジュイ
a0118475_19114039.jpg
a0118475_19115441.jpg

※1970年頃、フランスの田舎町Jouy en Josas(ジュイ・アン・ジョザス)に
ドイツ人が工場を作り染色布地プリントを始めたのがきっかけで
生まれたToile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)
牧歌的な田園を舞台に羊や鳥や天使達、美しい花々に囲まれた、
のどかな生活がエッチングの繊細な描写で描かれている
多色刷りにも勝る独特の色で、優しい雰囲気の生地
マリーアントワネットも愛したこの布はベルサイユ宮殿をも飾ったという
by etoffe222 | 2009-03-10 19:18 | アンティーク

天使のカーテン

今日、フランスからうれしい荷物が届いた!
a0118475_1625768.jpg

アンティークショップのサイトで求めた古いカーテン
節目の誕生日を迎えた自分への思い切ってのプレゼント
a0118475_1632651.jpg

ワクワクしながら荷物を開けると古いもの特有の匂い・・
そのカーテンを手に取ると、
一瞬で心の中の何かを満たしてくれるような感覚がして涙が出そうに・・
とろんとした使い込まれたリネン特有の質感と何ともいえない色
ボビンレース、カットワーク刺繍、フィレレース共に全て
気の遠くなるような手仕事で・・

アンティークは時を越えての出会い

約80年の時を経て遠い私の元に届いたカーテン
補修の跡もあったりで大切に使われてきた古いカーテン
ステキな出会いに感謝・・

そしてこれを作った遠い日の知らない方にも心から感謝して・・
a0118475_1634365.jpg

天使のカーテンにちなんで天使の切手を貼ってくださったり
ステキなレースやクロスのプレゼントまで
あれこれたくさん入っていて、その心づかいに
また泣きそうに・・ありがとうございました


お小遣いはなくなって、欲しかった一眼レフカメラは遠のいたけれど・・よかった

写真・・へたっぴで・・ションボリ
by etoffe222 | 2009-03-07 16:21 | アンティーク