etoffeのこころ*

2009年 06月 10日 ( 1 )

ロックの日~アナベルの頃

a0118475_19283460.jpg
a0118475_1929498.jpg


アナベルの頃・・
あの日も薄黄緑がかった白いアナベルの花束と白つめ草の冠で見送った

昨日、6月9日は先住犬のパグが亡くなって一年・・
名前はポージー、我が家で初めて飼ったワンコ
飼いたくて飼いたくて迎え入れた犬

数年もの間、糖尿病で毎日毎日インシュリンの注射を打ち続けた

後悔することばかりが頭をよぎる日々・・


最近読んだ本に
悲しみと不幸とは違うと・・
その通りだなぁ・・
ポージーがいなくなってすごくすごく悲しかった
でも不幸ではなかったもの・・
一緒に過ごした12年は楽しかったし・・心配も多かったけれどかけがえのない時間
忘れることも消え去ることも無い時間
でも病気の苦しみからポージーが開放されたのは良かったと思ったよ・・

悲しみは、私がポージーを自分が思っていた以上に愛していたことも
改めて気づかせてもくれた


近所のお友達がポージーの為に、お庭で取れた花々を花束にして届けてくれた
いい香りのキャンドルと共に・・
ホントにその優しさにうれしくて・・感謝
こうした温かな思いやりをも私にもたらしてくれたポージー・・ありがとう

ロックの日に逝ってしまうなんてあなたらしいです
他のワンコに吠えられたっていつも動じずいつもマイペースで・・

またいつか元気いっぱいの姿で会おうね


ありがとうポージー・・そしてやっぱりごめんね
by etoffe222 | 2009-06-10 19:30 | ワンコ