etoffeのこころ*

2009年 06月 01日 ( 1 )

アイボリーと夏みかん懐歌

a0118475_22384129.jpg
a0118475_2238564.jpg
a0118475_22391188.jpg

椅子の佇まいが好き

形もさまざまな表情
座るという用途ばかりではなく、さっとリネンをかけてみたり
ちょっとかわいい雑貨を置いてみたり・・籠を置いてみたり・・
高い所のものを取る踏み台にしたり・・
ただ空間において置くだけだったり・・

うちにも表情様々な椅子
最近、また新たな椅子が仲間入り
イギリスの古ぼけたアイボリーペイントの椅子
剥がれた場所からピンクやブルーのペイント跡が覗いてかわいい
傷だらけだけれど、まあるい座面のいい表情

頂き物の夏みかん
久しぶりの夏みかん
おいしいのに最近めっきり食べなくなった

そのキツ過ぎないオレンジ色がアイボリーにしっくり・・
ラテもその香りに思わずキス


爪を立てて剥くと
ぱぁーっと苦味を想像させる爽やかな香りが広がった
頭の中に高村光太郎の「レモン哀歌」がふと浮かぶ
トパアズいろの香気が立つ・・
初めて詠んだその時からリアルに香りを感じた一節・・

レモンじゃないけど・・
「夏みかん懐歌」


ラテは週末予約が取れずトリミングパスでがっくし
by etoffe222 | 2009-06-01 22:48 | アンティーク