etoffeのこころ*

2009年 05月 27日 ( 1 )

メープル色の夜

a0118475_23505417.jpg

退屈な夜・・久しぶりにターシャテューダーの本をめくってみた
絵本作家でありながら、ひとりバーモント州の山奥で
1800年代の生活そのままな暮らしを90歳過ぎまで貫き通し・・昨年永遠の眠りについた

何年か前、偶然本屋さんで目にしたターシャの本
美しい写真に惹かれて手に取った

本当の意味の豊かな生活・・
不自由でも豊かであったであろう遠い時に思いを馳せて
少しでも何かを感じることができそうで・・
長い時間を吸い取って、見えない時間がそのものの変化に姿を変える
だから古いものが好きなのかな・・私

傷や欠けや剥がれやくすみや汚れや破れや・・それらがなぜか愛おしい
大切に使われてそうなったものだから・・愛おしい
by etoffe222 | 2009-05-27 23:56 | 日々のこと